支援のお願い


 支援のお願い

我が国では肢体不自由児が身体的に成長して、それまで使用されて来た車椅子が相対的に小さくなりますと、より大きなものに買い替えられますが、その結果、使われなくなった車椅子を私たちの団体が譲り受けます。

それらはボランティアの方々の手で洗浄・補修・整備された後に、海外、主として、発展途上国で、私たちと思いを共有するパートナーの協力を得て、その国で障害を持ちながら福祉の恩恵を受けられない肢体不自由な子ども達に無償で使用してもらう機会を提供して行きます。

そうすることにより、彼らが健やかに成長して行くことを支援し、障害のある子ども達にとって住みやすい社会が築かれることに寄与することを目指しております。

この活動では次のような4つの収集活動が柱となっています。それらすべてが皆様の支援で可能になっています。

1. 使用されなくなった子ども用車椅子を集めること、譲渡あるいは無償提供を受ける。
毎年、500~600台の中古の車椅子を集めております。

2. ボランティアの方々に集まっていただき、車椅子を洗浄・補修・整備する作業をしていただく
毎月1回、原則第三日曜日に、20~40人の有志が労働奉仕してくださっています。

3. 全体の活動を可能にし支える資金を集める。
私たちの団体は、車椅子を寄贈することに専念しており、モノやサービスを販売して資金を稼ぐ活動をしておりません。
車椅子を集め整備し海外の肢体不自由児に届けるまでの費用のすべてを工面するための資金を一般国民と篤志家と企業や
団体からの寄付と助成金、それに加えて、公的補助金を集めております。

4. 私たちの活動に賛同し、主として、精神的に応援していただける正規会員を募集する。
年会費は個人の場合は3,000円 法人の場合は20,000円です。
自発的に整備作業などにボランティアとして参加していただきますが、強制しておりません。

これらの4つの収集活動の詳細は、右の項目をそれぞれクリックしていただくと、より良くご理解いただけます。是非ご覧いただき、ご理解いただいた上で、ご支援をお願い申し上げます。