会からのお知らせ (*の記事は、クリックすると詳細を見ることができます)
2021/05/21  千葉県立松戸特別支援学校から36台の提供を受けました。*
2021/05/10  株式会社創カンパニーから車椅子が届きました。*
2021/04/11  久々にミニ例会を開催しました。*
2021/03/31  地球市民賞受賞の報道がありました。(西多摩新聞)*
2021/03/22  地球市民賞受賞式の様子が公開されました。*

過去のお知らせを見る-->

 トピックス

 「NPOさぼてんの花」から車椅子が届きました

 2021年5月1日に愛知県一宮市で「NPOさぼてんの花」を運営する山中 康代さん(代表理事)が6台の車椅子を拙宅まで届けてくださいました。山中さんが自ら車を運転してはるばる愛知県一宮市から福生まで来てくれたのです。その道のりは400㎞近くあり所要時間は速くて5時間はかかると思われます。そのように遠いところまで6台の車椅子を届けてくれたのです。

 「NPOさぼてんの花」では重症心身障がい児への支援活動と放課後等のデイサービス事業も行う多機能型施設です。ご自身の体験から、地域になかった重度心身障がい児向けの事業所を立ち上げた経緯があり、志の高い方です。地域の中で、障がい児、保護者、スタッフが連携をして、共に学び、考え、創ることを標榜していて、その理念に感銘しました。その事業の中で様々な理由で使われなくなる車椅子が出てきます。それらを廃棄するのではなく活かす方法がないかと調べたところ当会を見つけたそうです。

 遠方からわざわざ運んでくれた車椅子を、必ず海外の車椅子を必要とする子どもたちに届けることを約束して、帰路につく山中さんを見送りました。

2021年5月6日 森田 祐和

 
車椅子を届けてくれた山中さん(写真の左)と記念撮影です。


~~~ 「NPOさぼてんの花」について ~~~
 日本財団が運営するCANPANプロジェクトは、NPOなどの公益活動を実施している団体に関する全国規模のデータベースです。
下記はその中での「NPOさぼてんの花」の紹介文です。

 重症心身障がい児を持つ母親たちにより設立された団体であり、重症心身障がい児やその家族の「真のニーズ」を把握した、当事者ならではの想いや視点で、次の1~3に取り組んでいます。

1.重症心身障がい児が地域でいつまでも安心・快適に過ごせる場所を創る
2.重症心身障がい児の個々が持つ力を見つけ・伸ばし・発揮して、誰もが
  主役となって活躍できるようにサポートする
3.家族やきょうだい・地域の方たち等、重症心身障がい児に関わるすべての人の、
  しあわせな地域生活を目指す

〇活動の詳しい内容は下記のURLから見ることができます。
・特定非営利活動法人 さぼてんの花 基本情報
・特定非営利活動法人 さぼてんの花 – ホーム | Facebook」
・特定非営利活動法人 さぼてんの花のブログ

過去のトピックスを見る-->