会からのお知らせ (*の記事は、クリックすると詳細を見ることができます)
2018/02/18 パラグアイ大使が例会を訪問。*
2018/02/04 ラオス 現地からのプロジェクト報告書を掲載しました。*
2018/01/21 今年最初の例会を開催しました。*
2018/01/19 活動レポート17号(2018年1月)を発行しました。*
2018/01/14 2004年10月~2009年1月、「会報」を発行していました。*
2017/12/29 ネパールのポカラ市における活動レポートを掲載しました。*
2017/12/17 今年最後の「餅つき大会」例会を開催しました。*
2017/11/28 ミャンマー向け95台を船積みしました。(贈呈実績を更新*)
2017/11/19 ミャンマー向け95台の整備が完了しました。*
2017/11/03 活動レポート16号(2017年10月)を発行しました。*
過去のお知らせを見る-->

 トピックス

 今年も車椅子の提供にご協力ください

 日頃は当会の活動に格別のご支援とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
お陰様で当会の活動も順調に推移し、2004年に活動を始めて以来、首都圏の特別支援学校から約7,000台の車椅子の提供をいただき、現地の障害児支援団体と連携して海外23カ国の恵まれない子ども達に無償で届けました。

 日本の車椅子は大変機能的で使いやすく、さらには体に適合するものが多く、子どもの状態は個々に違うのですが、そうしたことへの対応ができることも評価されています。海外の障害者支援団体や養護施設から、当会への要望が年々増えています。  

 しかしながら、現在首都圏の車椅子の収集が昨年の半分の学校からしか集まらず、当会の在庫も少なくなっています。多くの個人や団体の方々から支援をいただきながら、台数不足のために子ども用車椅子を海外へ送ることに支障をきたしています。ついては新年度に移行するこの時期に買い換える場合が多いと思いますので、PTAの会員の方々に提供を呼びかけていただきたくお願いします。

 当会は羽村市の運送会社に首都圏での収集を安価でお願いしています。その費用の節約のために、1回あたり15~20台以上の車椅子が集まった場合に、トラックで収集に行きます。また、収集台数が少ない場合は、近隣の他の学校と合わせて、収集します。

 日本の高価な子ども用車椅子が捨てられてモッタイナイとならぬよう、そして、恵まれない海外の子ども達に多くの車椅子を届けられるよう、さらなるご協力を心からお願い申し上げます。

【連絡先】 森田祐和  
       電話:090-7239-7264 メール:info@kotobukiya.com
 
【車椅子寄付の案内】 詳しくはこちらから     

過去のトピックスを見る-->